新婚生活は楽しい!辛いなんて誰が言ったの?不安?1ミリもないよ

新婚生活 楽しい 不安
おさむちゃん
新婚生活が辛いという人がたくさんいるらしい!本当に?
マジで楽しいよ!おさむちゃんです(`・∀・´)

結婚して1ヶ月半ほど経ちました。

正直、毎日めちゃくちゃ楽しいです!

 

楽しい勢いのまま、ノリで「新婚生活 楽しい」と検索してみました٩( ‘ω’ )و

すると、まさかの結果が…

  • 新婚楽しいですか?
  • 新婚楽しくない
  • 結婚生活を楽しくする方法
  • 新婚生活の辛すぎるリアル
  • 新婚生活のために捨てるべき14
おさむちゃん
マジかよ…みんな楽しくないの?楽しくするためにノウハウが必要なの?

もし、これから結婚しようと思っている人がこんな記事を読んだらどう思うんだろう。

正直、不安を覚えました。

だから、リアルな結婚体験、新婚体験をここに記しておきたいと思います。

新婚生活が楽しくない人、これから結婚を控えていてうまくやっていけるか心配な人。

少しでも新婚生活にかかわる人たちのためになるような内容をお伝えします。

 

結婚前の繊細な心を煽るようなことはして欲しくない。

心配しなくても新婚生活は楽しいです!

 

新婚生活は楽しいです!ささいな出来事に幸せはつまっている

念押しでもう一度書いておきます。

新婚生活はめちゃくちゃ楽しいです!!

朝起きたら自分の大切な人が隣にいて、一緒にご飯を食べながら今日の予定とかを話したりしますよね。

で、朝ごはんを食べたらごちそうさまです。

「ごちそうさま、美味しかったよ( ^ω^ )」と言ってくれるわけです。

一人じゃごちそうさまはいってもらえない。

 

洗濯物を干すのも手伝ってくれる。

ゴミ捨ても手伝ってくれる。

毎日、一緒に晩酌ができる。

一緒にお笑いを観て笑える。

もう挙げたらキリがないんでやめますけど、楽しいことはたくさんあります。

 

どこかへ出かけるとか、特別なことなんてなくても新婚生活は十分に楽しいんです。

幸せってそういう日常のささいなことにたくさん詰まっています。

もし、新婚生活が楽しくなっていう人は日常の幸せを感じとることができていないだけ。

これは新婚に限らないかもしれないですが。

大きなイベントがあることよりも、毎日が楽しいということを感じとってみましょう。

 

新婚生活が楽しい理由

新婚生活が楽しいのはあなただからじゃないの?なんて言われるとどうしようもないわけですが、それでも新婚生活が楽しいと言える理由があります。

  • 新しい発見がある
  • 夫婦になったという目にみえない繋がりの影響
  • 一人では感じられないことがある
  • 幸せそうな笑顔がいつも隣にある

ざっくりとこの4つくらいは挙げられるのではないでしょうか。

順番にもう少し詳しく説明します。

新しい発見がある

夫婦になると一緒にいる時間が増えます。

さらに、仕事で外出しているときや個人的な用事があるとき以外は一緒にいるので、これまでに気付かなかったようなことが見えてきます。

ネガティブな意見だと、これまでは見えなかった相手の悪いところが目につくという意見もありますが、それはそれ。

いいところも見えてくるはずです。

ちゃんと探しましょう。

 

悪いところだって、直してもらうか自分が慣れれば特に嫌だと感じなくなるかもしれません。

自分の大切なパートナーの新しい一面が見つかるんです。新しい発見!

こう聞くとなんだか楽しく感じませんか?

新鮮じゃないですか?

こういう新鮮さってきっと新婚生活でしか感じられないものだから、今のうちにたくさん楽しむのがおすすめです。

夫婦になったという目にみえない繋がりの影響

こう書くとなんだか堅苦しいですが、夫婦になるって形式上はなんてことないんですよね。

婚姻届に必要事項を記入して、保証人欄を誰かに記入してもらって終わり。

これで法的に婚姻関係が認められました、というだけです。

でも、法的な関係以上に結婚は精神的な繋がりだ大事なんじゃないかと思っています。

 

結婚するまでは付き合っているだけの関係。

結婚するつもりであったとしても何があるかわかりません。

でも結婚したということで、責任感やこれからを一緒に歩んでいくパートナーとしての実感が湧いてきます。

 

よく恋愛と結婚は違う!とネガティブなイメージで話を聞いてきましたが、私からすればそれはいい面ではないかと感じています。

ただ相手のことが好き、なんていうものではなく、もっと大切な存在。

これまで以上に特別な存在として感じられます。

そんな特別な存在がいること、一緒にみる未来。

夫婦になったことで、目にはみえないけれど二人の間にはみえているものができています。

一人では感じられないことがある

二人になると相手に合わせないといけない。そこが心配。

そんな声をよく聞きます。

でもよく考えて欲しい。

二人でいるからこそ感じられることもたくさんあります。

 

美味しいご飯を食べることもそう。

一人で作って食べても、「美味しかったな」で終わりなんです。

でも、二人でいれば「美味しかった」という言葉がもらえるし、美味しそうな顔もみれる。

嬉しそうにご飯を食べてて、「この味が好き」とか「実はこれが好き」とか。

二人でいるからこそ生まれる楽しさがあります。

幸せそうな笑顔がいつも隣にある

一番の楽しい理由はこれかな。

いつも幸せそうな笑顔で隣にいてくれること。

 

もちろん、いつも笑ってるわけじゃない。

怒ってるとき、不機嫌なとき、疲れてるとき。

いろんなことがあるけれど、それでも毎日、笑顔でいて欲しいから笑顔になるように接しますよね。

すると、気づけば笑顔になってくれる。

 

自分にとって特別な存在。

一番大切な人。

そんな人がいつも隣で笑ってくれてたら、楽しくないわけないですよね。

 

実際の新婚生活をチラ見せします

実際に私がどんな新婚生活を送っていてどれだけ楽しいのか、ちょっとだけ見せちゃいます!

毎朝、起きるのは彼女の担当。

朝起こすと機嫌が悪くなるのを知ってから、私が先に起きることはほぼなくなりました。

でも、気持ちよく起きている妻をみると幸せそうだからいい。

 

朝ごはんは私が作ります。

私、男ですが主夫なので家事は基本的にすべてこなします。

 

朝ごはんを作っている間、妻はパソコンを開いてすでに仕事モード。

働き者でしょ?

本当に尊敬してます。

 

朝ごはんができたら一緒にもちろん一緒に食べます。

妻は塩味濃い目が好きだから、焼き魚は塩を小皿に別盛り。

将来、塩分の取りすぎて体を壊さないかが少しだけ心配です。

 

妻の用事が何もない日はお昼までお互いに自宅で仕事。

あ、私はご飯を食べ終わったらアマゾンプライムを観ます。

今はMAJORという野球アニメをご飯の後に1話ずつね。

 

私はコーヒーが好きなので、コーヒー豆を挽いてコーヒーを淹れるのも私の仕事。

電動ミルで挽くので手間はかかりません。

たくさん飲みたい妻のために、少し多めに淹れて冷めないタンブラーに注いで彼女の元へ。

このときも、「ありがとう」の一言は忘れません。

いい妻でしょ?

 

朝ごはんが遅いときはお昼ごはんは抜き。

たまに近所のハンバーガー屋さんやお蕎麦屋さんへ出かけます。

まだまだ開拓したいところがたくさん。

もう少し暑くなったら、美味しいと評判のお蕎麦屋さんの冷やし中華を食べる予定です。

 

15時〜17時くらいの間にお散歩を挟むのが日課。

ずっと家にいると運動不足だから、ちゃんと体は動かさないとね。

散歩コースもまだまだ開拓中。

 

散歩から帰ってきたら、晩ごはんの支度をしないと。

もちろん、これも私の役割です。

実は、自分で料理教室をしていたことがあって。

妻が料理をするより早く簡単に作れちゃいます。

料理にかける時間は30分〜1時間。

 

いつも喜んでくれるし、食べ終わるまでは食卓から動きません。

二人とも食べ終わったら、「ごちそうさまでした、今日も美味しかったです」って笑顔で言ってくれるから、明日もおいしいごはん作ろうって思いますよね。

 

後は、ゆっくりしたり自分たちのやりたいことやったり。

お風呂に入って晩酌。

毎日のことだからビールはケースで買うようになりました。

もはや業者のような我が家。

 

そんな楽しい一日を終えて眠りにつきます。

今日も楽しかったね。

 

新婚生活が辛い、楽しくないという人はコミュニケーション不足かも

ここまで読み進めてくれたあなたはえらい!

正直、ただの日常を書いているだけなのに。

ここまで読んでくれて本当に嬉しいです。

 

でも自分はそんなに楽しくない、本当にそんな楽しい新婚生活が送れるかな、と心配しているあなたへ少しだけアドバイスを。

私たちの新婚生活が楽しい理由の一つはしっかりとコミュニケーションをとっていることです。

結婚生活が楽しくない、という話の中で出てくるのは

  • 食の好み
  • 生活習慣
  • 金銭感覚

こういったものの相違や、家族の問題などです。

 

お互い生きてきた環境が違うのだから、違うところはあって当たり前です。

でも、嫌だからって我慢できることとできないことがあります。

お金の問題なんて死活問題になることも。

 

だから話し合うんです。

相手と合わないから辛い、なんて相手のことを見くびっているとしか思えません。

相手のことに同意を示しながら、それでも譲れないことはしっかりと伝える。

もちろん理由も添えて。

 

新婚生活で違いがあるのなんて当たり前です。

これから先、もっともっと長い人生を共にするのにそういったところを擦り合わせて行くから円満な家庭が築けるのではないでしょうか。

 

ケーキ入刀の場面で「新郎新婦、初めての共同作業です」なんてアナウンスが入りますが、あれですよ。

一緒に生活していくからには全てが共同作業なんです。

感謝の気持ちを持つことと、相手との違いを認めつつ伝えること。

そこをおろそかにしないでください。

 

話の中でも少し出てきたのですが、妻は朝起こすと不機嫌になります。

これを面と向かって言われたので、それからは起こすのをやめました。

朝早くに起きる必要もないかとゆっくりと寝るようになりました。

 

人は許容できることはそのまま適応できるようになります。

お互いが心地いい関係を作り続けてくださいね。

 

まとめ

結婚生活の楽しさが伝わったでしょうか?

間違いなく新婚生活は楽しいし、新婚じゃなくなっても楽しいと確信しています。

 

楽しくするのはお互いの配慮です。

自分の目線だけでなく、相手の目線にも立つ。

小さな感謝や幸せを見つけるアンテナを張っておく。

 

小さな積み重ねが毎日をもっともっと楽しくしてくれます。

皆さんも楽しい結婚生活を送ってくださいね。

シェアしてくれたら飛んでよろこびます(`・∀・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です