サクラチルバー体験レポート!そこは佐賀のお酒と桜のテーマパークだった

おさむちゃん
お花見はお昼にサンドイッチ派!おさむちゃん(@sawadaosamu0808)です(`・∀・´)

皆さんお花見は好きですか?

僕は大好きです!

 

3月の梅から始まり、4月は桜、5月は藤。

このシーズンは冬が終わりを告げて春の訪れを感じられる。

暖かい日差しと爽やかな風が気持ちいいですよね。

 

そんなお花見好きにうってつけのBARが表参道に期間限定オープンしているという情報が!

その名は「SAKURA CHILL BAR

なんと、東京のど真ん中で3月に桜のお花見が楽しめるらしい。

 

まだ桜が咲いていないはずのシーズンに一足早くお花見が楽しめるなんて!

さらに美味しいお酒とおつまみも完備らしい!

こんなに素敵な場所、行かないわけにはいかない!

 

そんな心おどるサクラチルバーに男二人で行って来ました。

気になっている人のためにどんなところだったかご紹介します。

 

サクラチルバーは桜舞い散るチルアウトバー

サクラチルバー 外観

サクラチルバーは1階に開放的な印象の入口があります。

ドドーン!と桜が生えていますね。

この桜、なんと2階まで伸びています。

さらに、2階には桜のプールなるものがあるらしい。

一体どんなものなのか。

入る前からワクワクしてスキップしちゃいそう。

 

ちなみに、チルアウトとは「安らぐ、くつろぐ」という意味らしいです。

確かに、壁の木のぬくもりと桜の華やかさに囲まれてゆったりと安らげそう。

 

佐賀の日本酒が22種類

このサクラチルバーには佐賀の日本酒が22種類あります。

この中から3種類を選んで飲み比べができます。

 

九州といえば焼酎のイメージですが、日本酒造りが盛んだそうです。

その理由は、

  • 佐賀平野を有し、日本有数の米どころであること
  • 江戸末期に酒造りを奨励していたこと

なんだとか(パンフレット参照)。

そう考えると日本酒も受け継がれてきた日本の伝統文化ですね。

 

もうすでに口の中が日本酒モード。

待ちきれない。

 

 

いざサクラチルバーへ突撃!待ち時間に佐賀のお酒をチョイス

準備万端。

さあ、佐賀の日本酒よ!と思ったら。

 

お店の前には行列が!

ですよねー。

 

こんな素敵な場所、情報感度の高い東京の方々は我れ先にとやって来ますよね。

 

これも全て想定内のようで。

この待ち時間にサクラチルバーのシステムが書かれた案内や日本酒が乗ったミニブックを渡されます。

 

待っている間に期待に胸を膨らませながら、どの日本酒を飲むか考える時間に。

 

この中に日本酒が説明付きで載っています。

 

 

ドライ、スウィート、フレッシュ、リッチと4つのカテゴリー。

それぞれの説明とともに、東京での取扱店の記載も。

気に入ったものはまた東京で飲めるということですね。

これはありがたい。

 

しかしここで一つ問題が!

22種類の中から選べるのは3つまで。

それだけ厳選するだけでも一苦労です。

私を飲んで、と語りかけてくる誘惑を振り切って厳選するわけですから。

 

さらに、カテゴリーが4つあるということは1つのカテゴリーは諦めなければいけないということ。

一体どれだけ苦しめれば気が済むんでしょうか。

悩みすぎて頭から煙が出そうです。

 

そんな私をよそにもうすぐ入店の順番が。

3つ決めて事前に紙に書くスタイルのようです。

 

選ばなければ仕方ない。

苦悩の末、

  • スウィート「はな munemasa」
  • ドライ「松浦一」
  • リッチ「東一」

この3つをチョイス。

いざ店内へ。

 

800個を超えるマスに囲まれて佐賀のお酒と最高のおつまみを楽しむ

店内に入ったらまずは入口のカウンターでお酒のオーダーを書いた紙を渡してお会計。

なんと、おつまみセットと日本酒3種で1000円です!

1000円!

価格破壊ですね。

 

お金を払ったら決められた場所へと移動します。

外で事前に番号札を渡されるので、それに対応した場所へ。

 

私の番号は89番でした。

どうやら定員は10名のようです。

88番だったら誕生日と同じだったのに。

 

店内は壁一面の升に囲まれてなんだか落ち着いた雰囲気。

テーブルの中にも桜の花びらがあしらってあり、なんだか幻想的。

こういうのはデートで来たいですね。

ええ、男二人です。

 

なんて少し残念な気分になっていると日本酒とおつまみセット登場。

 

日本酒が3種

はなはすごくフルーティ。

もはや甘いです。

日本酒度−15度ということで、これが一番甘い度数とのこと。

食前酒にぴったりですね。

 

松浦一

すごくドライでキリッとしています。

お米の甘さと風味もしっかりと感じられて美味しい。

これ、おつまみとも合わせやすくて個人的に好きな味。

 

東一

しっかりと濃厚なあじわい。

これが一番どっしりとした印象です。

俺、日本酒飲んでるなーって気分にひたれます。

 

おつまみセットは6種類。

これも佐賀の名産、こだわりのおつまみです。

 

山ん鶏スモークチキン

鶏の旨みと程よいスモークが最高です。

 

アスパラの漬物

 

サクッ!とのり しょうゆ味

 

うまかぁ〜いりこ天

佐賀のり

 

有機ドライ温州みかん

 

 

ここにしかない体験!桜のプールで佐賀のお酒を楽しむ

20分ほど1階で佐賀の日本酒とおつまみを楽しんだら、店員さんから2階の桜のプールへと誘導されます。

日本酒は持ってあがれますがおつまみは持ってあがれないのでここで食べてしまいましょう。

 

2階にあがると、店員さんに静電気防止スプレーをシューっとしてもらいます。

なぜなら、桜のプールに入るからです!

 

静電気防止スプレーをしてないと中の桜がたくさんついてしまうので念入りに。

準備万端。

いざ桜のプールへダイブ!!

 

本当はインスタ映えです。

かなりのインスタ映え。

本当に女子におすすめしたい…!

男二人だとこんなにシュールな絵になってしまうので気をつけて。

 

中に完全に入ってしまえるので桜の中に隠れて、「ワァーっ」って感じで楽しんでいる人がいました。

彼女にそんなことしてもらったらきっと胸キュンです。

いや、男二人なんですけどね。

 

ここで10分ほど桜のプールを楽しみながら持ってあがってきた日本酒を飲んで桜の美しさにひたります。

これが日本の文化。

お花見ですね。

普通のお花見では桜のプールなんてないですからね。

これは確実にここでしかできない体験。

 

指定のハッシュタグをつけてツイッターかインスタに投稿すると写真がプリントされたカードがもらえます。

なぜかツイッターだと全然反映されなかったのでインスタがおすすめです。

ぜひ、ここで思い出を形にして帰ってください。

 

最後にアンケートに答えるとお土産として日本酒がもらえます。

しかも種類はランダム。

カップルで行けば2種類の日本酒が家に帰ってからもたのしめます。

カップルで行けば、ね。

 

行ったからこそわかるサクラチルバーでの注意事項

 

こんなにいいことづくめなんですが、少しだけ体験者からの注意点を。

 

1、行列必至

ほぼ確実に並ぶと思います。

21時過ぎでもまだ並んでいました。

平日ならそれくらいの時間が比較的空いているかもしれませんが、もしかしたら土日はこんなもんじゃないかも。

 

2、並ぶので暖かい格好で

夜はまだまだ冷えます。

特に並んでいると冷えやすいのでマフラーやストールなど、温度調節できる格好でいくのがおすすめです。

 

3、指輪などの小物に注意

桜のプールに入ると底が見えません。

入る前に店員さんからも小物は外してくださいとアナウンスがあります。

ポケットに入れているものを落としたら探せなくなるかも。

実際に、指輪を落として大変なことになった人がいたそうで…!

 

4、汚れても大丈夫な格好で

桜のプールに入ると繊維がすごくつきます。

ブラシを貸してくださるのでブラッシングできるんですが、洗えない服などはちょっと危険かもしれません。

 

5、重ね着危険

特にパンツが要注意。

桜のプールに入ると桜と発泡スチロールが体のいたるところに入ってきます。

髪の間や服の隙間。

パンツの中にまで。

一緒に行った創くんはヒートテックのパッチを履いていたので、パッチの中やパッチとGパンの間など、大量の桜を持ち帰っていました。

 

実際、帰りに寄った近くの餃子屋さんで餃子とビールを楽しんでいる下にはこんなにたくさんの桜が。

サクラチルバーを120%楽しんで欲しいのでぜひ参考にしてください。

 

まとめ

実際に体験してきたからこそわかりますが、めちゃくちゃ楽しいです。

ただ日本酒を楽しむだけじゃなくて、体験型のBARになっています。

 

少し早い桜のお花見を。

佐賀の美味しい日本酒とこだわりのおつまみを片手に。

いまだかつて見たこともない桜のプールで自由に遊ぶ。

 

楽しくないわけがないですね。

男二人で行ってもあんなに楽しいんですから。

 

お酒が飲めない人には佐賀みかんのジュースもあります。

ただお酒を楽しむだけじゃなく空間を丸ごと楽しめるので、お酒が飲めない人と一緒にいっても楽しめます。

 

3/1〜3/11までの期間限定です。

この記事を読んで気になった人は表参道へGO!

 

お店:SAKURA CHILL BAR

時間:平日17−23/土日13−23

場所:東京都港区南青山5−1−25

表参道駅から徒歩1分

B3出口から出て右手方向。

ZARA HOMEのすぐ先にあります。

目印は道路沿いの行列です!!

シェアしてくれたら飛んでよろこびます(`・∀・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です